■沿革 ■主催団体
丸石会
(社)日本家庭園芸普及協会
大阪園芸商組合
大阪園芸サービス共同組合
■所属団体
花き部各種鉢花、観葉植物、洋蘭、花壇苗、野菜苗、植木など園芸植植物全般の販売と施工。
資材部球根、タネ、園芸農薬、肥料、用土、土壌改良剤、芝刈機、噴霧器、散水用品、園芸金物、温室、暖房機、鉢、鉢カバー、ギフトボックス、リボンなど園芸資材、花材全般
造園部各種造園設計施工とメンテナンス。植物を主体としたインドアー装飾。
花材大阪花材株式会社
■主要営業品目
会社名丸石園芸株式会社
創立昭和37年4月
設立昭和63年1月
資本金5千万円(平成16年4月現在)
代表代表取締役  石田 裕一
従業員数48名(平成16年4月現在)
業種園芸植物・資材総合卸・造園設計施工管理
主な展開地域大阪府、兵庫県、奈良県、京都、他
主要お取引先園芸売店、生花店、ガーデンセンター、ホームセンター、ドラックストアー、スーパーマーケット、官庁 他
■会社概要
昭和37年現本店の所在地に温室を設け、観葉植物の生産・卸を開始。
昭和46年現社屋を建設し、園芸資材卸部門を併設。
昭和52年豊中営業所を開設し園芸資材卸部門を拡張。
昭和60年3月に丸石会を創立。会員制で弊社のお得意先と仕入メーカーでもって構成。年数回の勉強会を開催。
昭和63年1月8日付けにて株式会社に変更。
平成5年9月に関連会社大阪花材設立。
平成6年7月に大阪鶴見花卉地方卸売市場の開場に伴い鉢物仲卸として入場、鶴見営業所を開設。